スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mary Rose-第一話:"逆行"のロゴス 前編

この物語はおそらく幻想です。――そんなはずがないだろう。
実在の人物や団体との関連性はありません。――だったら良いのにね。
「現実なのですか? ただの自己妄想でもなく?」
YES、全ては妄想であったという安い落ちは用意されていないようです。

◆2011-??-?? T-??:??:?? "?????"

「マワレ マワセ ハコノナカノ トキハ イツ イツ マワル♪」
どこからか子供たちの"詠う"声が聞こえた。彼等が口々に何を歌っているのかは分からないし、その声主たちが本当に子供なのかも疑わしい。
「――ヨワケノバンニ ツキト カゲガ デアッタ ウシロノショウメン ダレ♪」

カチ、カチ、カチ、――ガコン、ガチャリン。

古めかしい大時計から単調な秒針の音が漏れる。時針、分針、秒針の三つの指針が零時を境に上部で重なり合う。何かが外れる音と同時に隣のガラスケースが反転した。

<<前の話 次の話>>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松毬みのり

Author:松毬みのり

高校:1年生
性別:女
身長:152.7センチ
趣味:読書、物書き

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。